イラスト

【メイキング】アイビスペイントの使い方!スマホで色塗り方法を解説【アナログ線画】

イラストメイキング「アイビスペイント」の使い方

フリーランスでイラストレーターしているヤドカリコ(@yadokarikodayo)です。

今回の記事では「iPad(タブレット)を持っていなくても、本格的なWEB向けイラストを作る方法」をお伝えしますねー(=゚ω゚)ノ

「アイビスペイント」イラストメイキング撮影:蓮池ヒロ(@fcbjstiha)

わたしが実際に描いたイラストを「アイビスペイント(ibis Paint)」を使って仕上げる過程を、メイキングと一緒にご紹介します。

「アイビスペイント」の使い方メイキング!アナログ線画で作成

実際に「紙とペンとスマホ」だけで描いたイラストです!

👆こちらのイラスト、じつは「紙とペンだけで作画」してます!

色塗りは「アイビスペイント(ibis Paint)」というアプリを使い、スマホで仕上げていますよー!

アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

さっそくメイキングいってみましょう!

①紙とペン、そしてスマホを準備!

「アイビスペイント」イラストメイキング鉛筆と消しゴムもあると便利。

まずは必要な道具をそろえましょう。

  1. 紙(なるべく罫線が無いもの)
  2. ペン(黒くはっきり描けるもの)
  3. スマホ(アイビスペイントをDLする)

これだけで描けちゃいますよ(=゚ω゚)ノ

  • 後で線画をスマホでとり込むので、罫線が無い紙を推奨!(罫線を消すのがめんどう)
  • ペンはボールペンでもOKですが、クッキリとした線が引ける「サインペン」や「つけペン」が、スマホで読み込みやすいのでオススメ。

②紙に絵を描いていきましょう!

イラストメイキングざっくりと絵の構図を描きます。

まずは鉛筆やシャープペンシルで下書きしていきます。

あとで消しゴムで消すので、なんとなくの構図でざくざく描きます。
(下書きなくても描けるよ!という人は、この手順は飛ばしてOK。)

③ペンで清書!

イラストメイキング「アイビスペイント」ペン入れは使い慣れた画材でOK。今回は付けペンを使いました。

 

下書きが完成したら、清書していきます。

わたしは「つけペン」を使いましたが、「ボールペン」や「サインペン」でもOKですよ。

スマホで読み込みやすいように、はっきりした線が描けるペンを使うのがポイント。

イラストメイキング「アイビスペイント」ペン入れができたら消しゴムで、下書きを消していきます。

最後に消しゴムで下書きの線を消し、線画が完成!

消しカスが残らないよう、なるべーく綺麗にしていきますよ。

消しカスやゴミが残っていると、線画を読み込むときに写り込みます。
綺麗に仕上げると、修正が減ってラクです!

イラストメイキング「アイビスペイント」こんな感じで線画ができました。

 

④【着色の準備】線画をスマホで写真撮影!

まずは普通に、線画をスマホのカメラで撮影します。

イラストメイキング「アイビスペイント」線画をスマホで撮影。なるべくゆがみが出来ないように、真上から撮るのがオススメ。

影が入ると上手く読み込めないので、照明の位置には気を付けてください!

⑤「アイビスペイント」で、アナログ線画を写真から抽出!

色塗りは、スマホのアプリ「アイビスペイント(ibis Paint)」を使用します!

アプリのダウンロードはこちら!
アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

撮影出来たら、アプリ「アイビスペイント(ibis Paint)」を起動!

線画抽出の順番は、このような感じです👇

  1. アプリを起動したら「マイギャラリー」を選択。
  2. 「写真読み込み」を選択して、撮影した線画を選ぶ。
  3. 線画をアプリに読み込んだら「線画抽出」する。
  4. 線画がくっきりするように、スライダーで調整。
アプリ「アイビスペイント」起動画面。

 

線画を抽出します。キャンパスサイズは推奨を選ぶのがオススメ。

 

線画がくっきりするよう調整。

線画以外の部分は、白くなるように調整します!
画面を見ながら、スライダーを動かしていきましょう。

いい感じに線画が抽出されたら、ここから色塗りに入りますよ~!

ゴミが写り込んで気になるときは「消しゴム」ツールで修正しましょう。

⑥【着色】アプリ「アイビスペイント」を使って色塗り!

ここから楽しい着色です(=゚ω゚)ノ

着色の手順はこちら👇

  1. 色塗りレイヤ―を作成。
    ※手順は「新規レイヤー」作成→線画のレイヤーの下に配置(レイヤー長押しで移動できる)
  2. 色塗りは「ツール」を選択→「塗りつぶし」「ブラシ」を使用。
  3. ツール選択から「塗りつぶし」&「ブラシ」を使い、色塗りをしていきます。
新規レイヤーを線画の下に作成。そのレイヤーに着色していきます。

指でレイヤーを長押して、ぐいっと移動させる感じ。

「ツール選択」から、好きなブラシを選びましょう。

 

線画レイヤーと色塗りレイヤーを分けましょう!

線画と同じレイヤーに色を塗ると、修正が難しくなるので分けるのがオススメです。

「アイビスペイント」使い方作成した新規レイヤーに、色塗りをします。

「塗りつぶし」だけでは塗りきれない、細かな部分を「ブラシ」を使って塗ります。

「アイビスペイント」使い方基礎になる色塗りが完了!

 

これで完成でもOKですが…もう「ひと手間」で、本格的なイラストができます!

その「ひと手間」を、さっそくご紹介しますね(=゚ω゚)ノ

ひと手間で本格イラストが簡単に完成!【アイビスペイント使い方メイキング】

イラストを仕上げる時に、わたしは「ひと手間」加えています。

2つあるのですが、それは

「本格イラスト」ポイント2つ
  1. 影を付ける
  2. 光が当たる部分を白く塗る

この2つです!この「ひと手間」をやるだけでイラストが「垢抜た」印象になります!

さっそく解説していきますねー(=゚ω゚)ノ

①「影を塗る」:本格イラスト完成へのひと手間

影を付けるだけでも、イラスト全体が引き締まった印象になります!

「影レイヤー」の作り方ははこちら👇

  1. 「色塗りレイヤー」の上に、新規のレイヤーを作成。
  2. そのレイヤーを「クリッピング」する。
  3. 好きな色(少し濃いめの色を推奨)で影を塗っていく。
影の色は、お好みで決めましょう。わたしは赤みがある色を好んで使います。

「クリッピング」という機能は、下のレイヤーで塗った部分から、はみ出さないようにする機能です。

「クリッピング」すると影を塗っても、はみ出しません。

影塗するときに「クリッピング」は、とっても便利な機能ですよ。

「アイビスペイント」影の塗り方影塗りが完成。これだけでもイラストが引き締まった印象になります。

 

影塗り完成!わたしはここから、さらにもう「ひと手間」かけます。

②「光が当たる部分を白く塗る」:本格イラスト完成へのひと手間

光が当たっている部分を白く塗っていきます。この手法を使っているイラストレーターさんは多いですね。

これは最近の「WEBイラストの流行り」です!

このひと手間で「垢抜けたイラスト」になりますよ。

「不透明度ロック」は、既に塗っている部分以外は描写できなくする機能。

影を塗った反対側が、光が当たる部分になります。

髪の毛とかツヤっとさせるのもいいですね。

このひと手間で、ぐっとイラストの印象が変わります!

「アイビスペイント」白抜き方法光が当たる部分を白く塗ることで、イラストが垢抜けた印象に。

 

これでイラストは完成!…ですが、ここで番外編で背景も作りましょう。

番外編「背景を作る」:本格イラスト完成へのひと手間

今回はハロウィンなイラストなので、ダークな雰囲気の素材を選びました!

「アイビスペイント」素材で背景「アイビスペイント」には、背景にぴったりの素材がたくさん入っています!
  • 右上にある「素材」のマークをクリック。
  • イラストに合った背景素材を選択。

「アイビスペイント」は、無料でたくさんの素材が使えるので、とっても便利ですね。

 

これでついにイラスト完成です!

「アイビスペイント」イラスト完成紙とペンとスマホだけで、WEB向けの本格イラストが完成!

iPad(タブレット)無しでも、WEB向けイラストは描ける!:アイビスペイント使い方

以上、手描きのイラストでも「本格的なWEB向けイラスト」ができちゃう!使い方メイキングでした。

ヤドカリコ
ヤドカリコ
iPadなどのタブレットがなくても、スマホアプリで簡単にイラストが仕上げられます。

ぜひブログやSNSで、ご自身のイラストをどんどんアップしましょう~!

描いたイラストを「ココナラ」などのサービスで販売するのもいいですね!

今回紹介したアプリはこちら!
アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

初のイラストのメイキング記事、書いてて楽しかったです(*´ω`*)

アイビスペイントのPC版「クリップスタジオペイント」もオススメ!

ちなみにわたしは、アイビスペイントのPC版CLIP STUDIO PAINT EX
(クリスタ)」も愛用しています。

クリスタの良い所は、スマホアプリで作成したデータを、そのままPCでも編集できます!

「もっと本格的にイラストを作成したい!」という人にぴったりのソフトです。

クリスタについてはこちら!

余談:「iPad」が無くても、本格イラストは描けます

じつは先日このような質問をいただきました。

iPad(タブレット)を持ってないと、イラストって描けないのでしょうか…?

最近はiPad(タブレット)で、お絵描きするのが流行ってることもあり
「持っていない人はお絵描きできないのかな…?」と考える人が増えているように感じます。

ヤドカリコ
ヤドカリコ
いやいや!全然そんなことはないですよー!!

紙とペンで描いて、スマホで仕上げる方法もあります!

簡単に言うと「iPad」=ぜいたく品のイメージです。

「ダイソンのドライヤーじゃないと、髪の毛乾かせないんですか?」みたいな感じ。

 

わたしは現在、SurfaceというタブレットPCを使っています。

その以前は「ペンで紙にお絵描き」→「スマホのアプリで着色」という手順でイラストを作成していました。

手描きイラストメイキング以前は紙に描いたイラストを「アイビスペイント(ibis Paint)」を使ってWEB向けに仕上げていました。

 

今回の記事が、イラスト作成にお役立ちできれば幸いです(=゚ω゚)ノ

以上、ヤドカリコでした!

▼「イラストでお仕事をしたい」人におすすめの記事です!

イラストでお仕事獲得したい人へ!「イラストレーター生存戦略」寄稿のお知らせ 【更新】10月9日 新しい記事「polca(ポルカ)を活用してイラストのお仕事依頼を獲得する方法」を寄稿しました! 漫...

▼「お絵描きブロガー」の生態を発信中!▼
ヤドカリコのTwitterをフォロー

ABOUT ME
ヤドカリコ
◆ぽんこつコミュ障なのに、新卒で体育会系営業職になって体調を崩す⇒自分の特技を活かし、好きな場所で好きなことする生活へ。 ◆イベント企画と遊ぶことが大好きな陰キャです。◆ブログ収益は月10~15万ほど。8月の「田舎フリーランス養成講座なフリ 」講師します!◆趣味は世界の真理を追い求めること。 ■お仕事ご依頼お問合せ