フリーランスの複業

試食販売員(マネキン)で稼ぐ!ぷちコミュ障におすすめ1日短期バイト

試食販売員(マネキン)

「今すぐお金が必要!短期でバイトないかな?」

「本職のほかに、空いた日にバイトしたい!」

「バイトしたいけど、コミュ障で続かない…」

上記のようなお悩みをお持ちの方は、いませんか?

 

これ、まさしくわたし(コミュ障アラサー女子)のことです!

 

今回の記事では、「ぷちコミュ障」におすすめのバイトを紹介します。

 

 

それは…

 

試食販売員(マネキン)!

実際にわたしがバイトしている実体験をもとに、マネキン(試食販売員)のバイトについて書いていきます!

気になるマネキン派遣バイトの、メリット・デメリットについても紹介しますよ。

▼短期バイトは「ショットワークス」がおすすめ!▼

1日から働ける激短バイト!
「ショットワークス」

試食販売員(マネキン)って何?短期バイトで稼げるの?

そもそも試食販売員(マネキン)とは何かといいますと…

マネキン販売員

スーパーやデパート、展示会などに派遣され、試食試飲などして商品PRをするスタッフのこと。

スーパーでよく見かける、試食配っているおねえさん(たまにおにいさん)のことです!

 

試食販売スタッフのことを「マネキン」と呼んでいるんですね。

スーパーのスタッフにも「マネキンさん」って呼ばれます。

 

マネキンを派遣する事務所が、商品をPRしてほしいメーカーから依頼を受け、スタッフを派遣する仕組みなっています。

1日~数日単位の短期アルバイトで働くことができます。

時給も、東京であれば1,000円~が相場です。

土日出勤手当もある派遣会社もありますよ!

試食販売員(マネキン)派遣バイトは気楽!「ぷちコミュ障」におすすめの理由

じつはマネキンのバイトは、

わたしのような「ぷちコミュ障」に向いてる仕事です!

 

そもそも「ぷちコミュ障」ってなんだよ?

って感じだと思います。

 

▼わたしの定義する「ぷちコミュ障」とは…

ぷちコミュ障の特徴上記のような特徴を持っている人を「ぷちコミュ障」と、勝手に命名しましたよ。

 

わたしは以前、飲食店でバイトをしたことが何回かありますが…

苦手な人とも毎日のように会って、円滑にコミュニケーションすることが苦手でした。

だから、3か月以上続きませんでした。

 

しかしマネキンのバイトは、一人でお店まで行くのでラク!

売り場でも基本は、一人でPRの仕事をするので同僚に気を遣うこともない!

 

う~ん、気楽!笑

 

…しかし!

 

一人でお店に派遣されるので、ガチのコミュ障(人の目を見れない、挨拶できない、など)は正直厳しいバイトになります。

 

ある程度の、社会人スキル(挨拶、時間を守る)は求められます。

試食販売員(マネキン)派遣バイトのメリットとは

さっそく、マネキンのメリットを書きますね!

試食販売員(マネキン)のメリット
  1. 基本的に、一人で行動&仕事するので気楽
  2. 1日~数日だけの短期アルバイトなので、スケジュールを組みやすい
  3. 最短翌日にお金を受け取れる(※派遣会社によります)
  4. 会社によっては全国に支店があるので、各地で仕事ができる

上記のメリットがあります。

①基本的に、一人で行動&仕事するので気楽

マネキンのバイトは、基本的に一人で派遣先の店舗に行きます。

そこで1日~数日間、試飲試食などを配って商品PRの仕事をします。

 

同じお店で勤め続けるような形態とは違うので、人間関係に悩むことがありません!

 

嫌なマネージャーがいる店舗もありますが、派遣なので「その場限りの関係」になります。

人間関係を構築するのが苦手な人には、ぴったりですよ。

②1日~数日単位の派遣バイトなので、スケジュールを組みやすい

多くのマネキン派遣会社は、1日~数日単位で契約して派遣するスタイルをとっています。

マネキンバイトは、スケジュールを組みやすいのです!

 

「急な予定が入りやすい」

「スケジュールを柔軟に対応したい」

などなど、わたしのようなフリーランスにはもってこい!

 

来週から千葉行こ~とか、石川行こ~とかできるわけですね!

スケジュールが組みやすいので、おすすめです!

※1度仕事の予約をすると、キャンセルができない場合が多いので注意!

③最短翌日にお金を受け取れる(※派遣会社によります)

これは会社にもよるとは思いますが、翌日お給料を受け取れる会社もあります!

 

例)日曜に仕事→月曜に手渡しで受け取る

 

わたしは上記のように、お給料をいただいてますよ。

まずは、登録派遣会社に確認してみましょう!

④会社によっては全国に支店があるので、各地で仕事ができる

これも派遣会社によりますが、全国展開している派遣会社であれば各地で働くことが可能!

 

たとえば

「東京で働いてたけど、実家の札幌に戻ることにした」

 

このような場合でも、支店があればマネキンのバイトを続けることが可能です!

登録派遣会社に確認してみましょう。

▼わたしは「ショットワークス」でお仕事登録しました!▼

1日から働ける激短バイト!
「ショットワークス」

試食販売員(マネキン)派遣バイトのデメリットとは

では、試食販売員(マネキン)派遣バイトのデメリットとはなんでしょうか?

試食販売員(マネキン)のデメリット
  1. 社会人の基本ができないと、クレームが来る
  2. 毎回違う店舗に行くので、入店入り口がわからなくなる
  3. 仕事の予約を入れると、基本的にキャンセルできない
  4. 一日中、立ち仕事なので足がパンパン

上記のデメリットがあります。

①社会人の基本ができないと、クレームが来る

あたりまえといえば、あたりまえですが…

  • 挨拶ができない
  • お片付けができない
  • 目を見て接客ができない

などなど、働く上で基本的なことができないと「クレーム」になってしまいます。

なにより一人で店舗に行くので、一人で仕事の準備もしなくてはいけません。

 

ぷちコミュ障におすすめ!と言いましたが、「ガチのコミュ障」だと厳しいと思います。

②毎回違う店舗に行くので、入店入り口がわからなくなる

試食販売員(マネキン)派遣バイトは、毎回派遣される店舗が違います。

販売員は「従業員入り口」から入らなければならないので、その入り口を探すのがすごく面倒!

大きい店舗だと、ぐるっとお店の外周をまわることになるので

それだけで疲れてしまいます…。

③仕事の予約を入れると、基本的にキャンセルできない

基本的に、仕事の予定を入れてしまうとキャンセルができません。

 

「やっぱり予定入っちゃったから、キャンセルしよ~」

ということは、なかなかできません。

 

予定が入るかもしれない週は、あらかじめ仕事の予定を入れないほうがいいです。

もし予定が空いて仕事に入れそうなら、派遣事務所に問合せしてみるのもいいですね。

今は人材不足ですから、すぐに仕事に入れる可能性が高いです。

④一日中、立ち仕事なので足がパンパン

これは接客販売業には、ついてまわる悩みです。

丸一日仕事をすると、7時間は立ちっぱなしになります。

 

仕事が終わって、家に帰るころには足が痛くて痛くて…。

毎日は正直しんどいです。

 

わたしは帰ったら、マッサージをしてむくみを取り

明日に疲れを持ち越さないようにしています。

まとめ:気楽に短期で稼ぎたいなら、試食販売員(マネキン)派遣バイトがおすすめ!

以上、「ぷちコミュ障」におすすめの、マネキン派遣バイトについてご紹介しました!

わたしのような人間関係めんどう!と感じる「ぷちコミュ障」には、

1日単位で派遣される、試食販売員(マネキン)がおすすめですよ。

 

▼わたしは「ショットワークス」でお仕事登録しました!▼

1日から働ける激短バイト!
「ショットワークス」

▼試食販売員(マネキン)に挑戦する人は、こちらも読んでみてください!

現役スタッフがおすすめ!試食販売(マネキン)の服装と便利なグッズを紹介現役で試食販売バイト(マネキンと呼びます)をしている、ヤドカリコ(@yadokarikodayo)です。 はじめて試食販売バイトに...

 

▼「漫画化ブロガー」1年目の奮闘記を発信中!▼
ヤドカリコのTwitterをフォロー

ABOUT ME
ヤドカリコ
◆ぽんこつコミュ障なのに、新卒で体育会系営業職になって体調を崩す⇒自分の特技を活かし、好きな場所で好きなことする生活へ。 ◆イベント企画と遊ぶことが大好きな陰キャです。◆ブログ収益は月10~15万ほど。6月の「いなフリ 」講師します!◆趣味はバズ研究。 ■お仕事ご依頼お問合せ